GLOBAL GATARI

ひとりのミレニアルがグローバルキャリアやライフスタイルを綴る

まだ使ってないの?世界一の音楽ストリーミングサービスSpotifyとは

スポンサーリンク

f:id:jingumaruta:20161226182408j:plain

音楽ストリーミング配信サービスの世界王者こそがSpotify (スポティファイ)。

日本に来るくると言われ続けて、来なかったSpotifyが2016年にローンチ!


今回、利用ユーザー数世界No.1のSpotifyはどういったサービスなのかをご紹介します。

◎あわせてよく読まれている人気記事

  1. アメリカ渡航者必見!ESTAがあっても入国拒否の危険は常にアリ
  2. 【絶景】まるで夢の世界!マルタ島で必ず訪れるべきポパイ村とは?
  3. 5分で応募完了!グリーンカードを抽選で手に入れる方法公開。



Spotifyとは?

f:id:jingumaruta:20161226183012j:plain

Spotifyとは2008年スウェーデンで生まれた音楽ストリーミングサービス。

月間アクティブユーザーが8,000万人近くおり、収益もUSだけで$100M以上あります。



これは音楽業界のみならず、あらゆるMobile App(Google Play Store及びApp Store)の中でも世界Top10に入る収益性そしてユーザーのアクティブ性を持ちます。

AWAやApple Musicとの違いは?

f:id:jingumaruta:20161226182443j:plain

Spotifyの大きな特徴は、フリーミアムモデル

オフラインでも視聴可能な有料会員登録もありますが、基本的に無料で楽しめます。


続いて、感覚的な選曲を可能とするジャンル別でのプレイリスト。

f:id:jingumaruta:20161226182458j:plain


f:id:jingumaruta:20161226182511j:plain

日本でもAWAやApple Musicでお馴染みのUIですが、やはりこのUI元祖のSpotifyは非常に見易く、コンテンツ内容もクォリティが非常に高いです。


一度Followしたジャンルには日々新曲が入り、トレンドでは無くなった曲は省かれていきます。


そのため常に無意識の内に、Spotifyを通じて最新のホットな曲をチェックする事が出来ます。



更に、アーティスト名や曲名は勿論出ているため、そのアーティストをFollowあるいは曲だけをMy Musicに追加する事であなたのミュージックライフをより豊かにする事が可能。

アーティストが積極的に利用するプラットフォーム

f:id:jingumaruta:20161226182528j:plain

フリーミアムモデルと聞くと一見、アーティストからは敬遠される様に思われます。


しかしながら、Spotifyは数多くのアーティストが積極的にプロモーション利用をする一つのプラットフォームと化しています。


例えば、2016年GWに来日したトロピカルハウスミュージックで世界中で旋風を巻き起こしているKlingande。



www.youtube.com

彼もSpotifyを積極的に利用して、プロモーションを行っています。

特に彼の様に、知名度が高くない若手アーティストが一躍スターダムへと駆け上がるきっかけを生むのがSpotifyなのです。



当然、YouTubeやSoundCloudなど複数channelでプロモーションをしていくのが主流ですが、やはり世界中で圧倒的なDAUを誇るSpotifyでユーザーに認められる事は若手アーティストの一つの大きな目標となっています。



その他、Macklemore & Ryan LewisなどもSpotifyを上手く活用して短期間でスターへと変貌を遂げたアーティストの一人。

2013年のYouTube Rewindにも登場するなど、その勢いは止まりません。

www.youtube.com

2,000万人以上がPremium会員!

f:id:jingumaruta:20161226182544j:plain

学生割やファミリー割などでしばしば割引があるSpotifyのPremium会員ですが、基本的には月額税込み980円($9.99/月)。


価格自体はさておき、世界で5,000万人以上のユーザーがフリーミアム享受をやめて、有料会員になっている事は驚きです。

アーティストが進んでSpotifyを利用するのにもこういった理由も実はあったのです。ではなぜユーザー達はPremium会員になるのか?

  1. オフライン視聴が可能
  2. 曲の間の広告が流れない
  3. 高音質で視聴可能


大きくは上記の3つの理由が挙げられます。
いちPremium会員としてはやはり1:オフライン視聴が可能な点が非常に大きな魅力。


あらかじめ自宅でWifiを使い、よく聴くプレイリストをオフライン視聴用にダウンロード。

そうすれば、いつでもどこでも音楽を楽しむ事ができます!

f:id:jingumaruta:20161226183037j:plain

モバイルアプリで見ると、この様にダウンロード済みのプレイリストには緑のアイコンが付いています。


特にこのオフライン視聴が役に立つのが、飛行機の機内や海外旅行中通信が出来ない時!


皆さんも海外旅行に行く前に、無料トライアルを利用して体験してみましょう。



また仕事中や勉強中に聴く事が多い方にとっては、集中の妨げになり得る広告が流れない事も大きなメリット。



Spotifyってどうやって使うの?

f:id:jingumaruta:20161226182625j:plain

SpotifyはPC、Mobile(Android、iPhone等)で利用出来ます。

始め方はいたってシンプル。PCでSpotifyをGoogle検索して、ファイルをDLすればすぐに無料で利用開始出来ます。



iPhoneなどの携帯電話でも同じく、App StoreなどでSpotifyアプリをダウンロードすればすぐに利用可能。

遂に日本で正式ローンチ!

f:id:jingumaruta:20161226182646j:plain

ずっと待ち続けていた方も多い、Spotifyの日本サービス開始

15年10月6日からサービス内音声広告に突如日本語での自社サービスガイダンスが流れ始め、その日も近いと思われましたが発表は一向にありませんでした。


しかし!


遂に2016年9月に正式ローンチ!

以前から洋楽は聴けましたが、J POPは非常に限定されていたため今後あらゆる日本の曲がSpotify上で新曲リリースをしていくことになります。


ちなみに、こちらが日本サービスのプレイリストとアーティストの一部。

f:id:jingumaruta:20161015183017j:plain


f:id:jingumaruta:20161015183000j:plain


元々海外アカウントで視聴できたBABYMETALのみならず、坂本龍一など日本を代表するアーティストが並びます。

今後も新曲や新人アーティストが追加されていくSpotifyから目が離せません!

通勤に、作業に、オフィス音楽にSpotify

f:id:jingumaruta:20171030000559j:plain

最近、働きやすいオフィス環境作りのために、執務エリアであるいはカジュアルに談笑したり、打ち合わせができるオープンスペースで、音楽を流す企業がベンチャー企業を中心に日系企業でも増えてきました。

意外に難しいのが、誰もが心地よく感じられる曲の選曲。ただSpotifyを入れたiPadなどをそこに置くだけで問題は解決!

社員が率先して、その日、その時の気分に合わせたプレイリストを流すことで、自発的なオフィス作りへの参加を促せます。

Spotify好きは格安SIMのBiglobe一択



Spotifyプレミアム会員のメリットがWifi経由でダウンロードしておけば、オフライン視聴が可能という点。

ただし、いまCMでも話題の格安SIM・Biglobeにすれば、Spotifyのデータ量が発生しません!

  1. エンタメフリーオプション: 480円/月(税別)
  2. YouTubeやAbema TVもカウントフリー

ちょうどSoftbankからMNPを検討していた私も、この点に惹かれ、すぐにキャリア移行しました。ちなみに、月額料金1万円代が3,000円代に。(電話しない、ネット専用の方はいますぐキャリア移行を)

海外旅行時、特にフライト中にSpotifyプレミアムが効果を発揮してきましたが、もはや日常生活ではオンライン通信し放題なので、そのうちプレミアム会員も解約するかもしれません。

格安SIMをお考えの方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
ちなみに、契約後こちらの友達紹介プログラムページに紹介コード"24142557172"を入力すれば、初月利用料無料になります。


Music always be with us

画像参照元: Spotify公式Press kit