GLOBAL GATARI

ひとりのミレニアルがグローバルキャリアやライフスタイルを綴る

7月4日アメリカ独立記念日は夏最大のデートイベントだってホント?

スポンサーリンク

f:id:jingumaruta:20160704002756j:plain

7月4日はアメリカ独立記念日

アメリカ在住の方なら"ジュライフォース"と聞くと即座に独立記念日と連想できるほどのイベント。日本でいう7月7日=七夕の様な感覚に近しいものがあります。

そして、この日はただの祝日・ナショナルホリデーではありません。世代を問わずパーティー好きなアメリカ人にとって一年の中でも有数のパーティーデーなのです。

つまりは意中のあの彼・彼女を誘う格好の口実ともなる独立記念日。今回はその記念日の楽しみ方をご紹介します。

◎GLOBAL GATARI人気記事

  1. アメリカ渡航者必見!ESTAがあっても入国拒否の危険は常にアリ
  2. 海外ビジネスで圧倒的な差が出るLinkedinの3つの使い方
  3. まだ使ってないの?世界一の音楽ストリーミングサービスSpotifyとは



独立記念日は全米が花火大会!なんと200年の歴史アリ。

f:id:jingumaruta:20160703233337j:plain

独立記念日といえば"Fireworks 花火"とアメリカ人なら誰しもが連想するほど、この記念日に花火は欠かせないものとなっています。

そのため多くのアメリカ人が恋人や好きな彼・彼女と共に花火を観に出掛けるのです。


ではこの慣習はいつ始まったのでしょうか。

LAのパーティー好きがTinderを始めた様に、派手好きなアメリカ人が最近始めたのでしょうか?

花火は独立の父による計画

いいえ、実は独立記念日の大元となるアメリカ独立にトーマス・ジェファーソン、ベンジャミン・フランクリンと共に大きく貢献したジョン・アダムズが独立以前から構想していた事がきっかけで、なんと200年以上も前から続く歴史ある文化!


f:id:jingumaruta:20160704001328j:plain

彼は独立の日7月4日には毎年華やかなパレードやスポーツなどでアメリカ大陸全体を明るく照らしたいと願っていました。

その願いがきっかけで独立の年の翌年、ペンシルベニアで独立の日を記念した花火が打ち上げられ、それ以降独立の日=花火が定着することとなります。

穴場スポットで彼女を射止める!

Still.

John Cruzさん(@johndoe_)が投稿した写真 -

花火をいかに人混みから逃れて穴場スポットで見るか。意中の女の子とゆっくりと花火大会を楽しむために多くの日本人男性が毎夏頭を悩ませますが、なんとアメリカでも全く同じ!

毎年、多くの米メディアが独立記念日の花火打ち上げ場所と穴場スポットや無料観覧エリアを紹介しています。



またGoogle検索トレンドでは独立記念日数日前から下図の様に、自宅近くの花火会場を調べる人が急増している事が分かります。

f:id:jingumaruta:20160704004853p:plain

ちなみにアメリカの花火も日本の花火に負けず劣らず美しいので、参考までにご覧ください。
www.cntraveler.com


独立記念日は日本人にとっての花火大会同様、そのキレイな打ち上げを見ながら実はどきどきする夏の一大イベントなのです。

根強いBBQ人気。船上からルーフトップ まで、ロケーションで差をつけろ!

f:id:jingumaruta:20160704013147j:plain

やはり独立記念日といえばBBQも根強い人気!


家族や友人と自宅の庭で行う定番BBQはもちろん、意中のあの人を誘って友人グループでおしゃれなロケーションでのBBQ実施も人気があります。


みんな大好きルーフトップでのBBQや、中にはクルーザーを貸し切っての船上BBQを実施する猛者まで7月4日は全米で様々なBBQスタイルが楽しまれています。

マンハッタンの夜景が見える所でのBBQも意外に簡単です。詳細は下記参考記事をどうぞ!
jingumaruta.hatenablog.com


ちなみに都内のおすすめBBQスポットはこちら!
camphack.nap-camp.com

独立の日はショッピングデートもあり?

f:id:jingumaruta:20160704015629j:plain

日本で建国記念の日(実は日本建国の日ではない)にSALEなんて聞いた事が無いと思いますが、アメリカでは毎年"Independence Day Sale"をAmazonやTargetを始め様々な企業が実施しています。

オンライン上ではもちろん、街を歩いてもH&MやZARAなど多くのアパレルストアでSALEを実施。


そのため、夜は花火を見るとして、昼間はショッピングデートを楽しむのも独立記念日の一つの楽しみ方。
街は昼からお祝いムードなので、普段とはまた違った街歩きを楽しめます。


7月4日アメリカ独立記念日はアメリカ人にとってハッピーな1日なので、日本でもアメリカ人の友人がいる方は「Happy Independence Day!」とぜひ声を掛けてみましょう!

以上、意外に日本人とも似たところが多いアメリカ人の独立記念日の楽しみ方でした。