GLOBAL GATARI

ひとりのミレニアルが同世代に向けグローバル情報をお届けするブログ

Party好きがNYで成功する!?ビジネスの鍵はネットワーキング力!

スポンサーリンク

f:id:jingumaruta:20160708205826j:plain

ニューヨークでのビジネスと聞くとどういったイメージを抱きますか?

例えば、かつては高級スーツを着た金融エリート達がウォール街で活躍していたイメージ。しかし、リーマンショック以降は金融業界も活力が無くなってきています。

一方、元気なのがスタートアップ業界。西海岸シリコンバレーと比べるとまだまだ規模は小さいものの、多様なビジネス領域におけるスタートアップがここニューヨークでも日々育っています。


では、ニューヨークで彼らはどのように新たなビジネスチャンスや資金・人材・情報を得ているのでしょうか?

伝統が生きつつも新たな風が吹き始めているニューヨークにおいて、ビジネスで重要なコトをお伝えします。

本文はRarejob English Pathへの寄稿記事です。
英会話に関心がある方はぜひこちらもご覧下さい!
www.rarejob.com

1.シャイな人は損! とにかくネットワーキングパーティーに参加するべし

f:id:jingumaruta:20160708210433j:plain

「パーティー」と聞くと、やや苦手意識を持つ方もいるかもしれません。確かに、中には大音量の音楽の中、飲んで騒ぐ様な類のものもあります。

ただ今回皆さんにオススメしたいのは、ビジネス交流を目的に開催されるネットワーキングパーティー(Networking Party)です。

私がネットワーキングパーティーへの参加をおすすめする理由は大きく3つ。

①新たなビジネスチャンスとの出会い

f:id:jingumaruta:20160708210910j:plain

多種多様な業界人と出会えるネットワーキングパーティーでは、しばしば予期せぬ化学反応が起こり、それによって新たなビジネスチャンスが生まれる事が少なくありません。これが最も重要なポイントです。


そもそも交流の機会となるパーティーを探して参加しなければ、決して何かを得ることはありません。加えて、会場にいるだけでは、当然何も反応は起きません。自らのアクションがなによりも重要なのです。


緊張するならば、初めは「イケメン・美人」に声を掛けてみてもいいですし、あるいは名札に業界種別が書かれていれば同業種の方に声かけをすれば自ずと話もはずむでしょう。


私も多くの繋がりを得てきましたが、NY CollectionではRalph Laurenの写真撮影をした実績のあるカメラマンと出会い、イベント撮影の仕事を依頼した事もあります。

慣れていく内に自然と多くの方との交流が生まれていくので、異国の地でゼロからのスタートを切った皆さんも、自然に1つ、2つと得られるビジネスチャンスがあるはずです。

②コネクション作りに最適

f:id:jingumaruta:20160708211108j:plain

ネットワーキングパーティーへの参加は、新たなコネクション作りのためにこれ以上ない機会となります。できるだけ多くの参加者と交流し、Linkedinで繋がっておきましょう。

ちなみにLinkedinの重要性については下記記事を参照下さい!
jingumaruta.hatenablog.com


ニューヨークに限らず、アメリカではReference(紹介)が重要。

例えば、新規開拓のために営業をかけたいなら、ターゲット企業の営業先部署の担当者を知人に紹介してもらうのが一番です。日本でも全く同じですが、警戒心を取り除き信用を得るReferenceは、アメリカでは特に重要なのです。そのため、一人でも多くのコネクションを持っておくことは必ずメリットとなります。

③英語でのセールストーク力が飛躍的に向上

f:id:jingumaruta:20160708211559j:plain

カジュアルな場とはいえ、ネットワーキングパーティーはあくまで参加者はビジネス交流を目的に参加しています。つまり、そこで簡潔にあなたのビジネスについてアピールし、有益な繋がりや情報を得るという一連の経験を繰り返せば、自然と英語でのセールス力が向上していくのです。


実際の商談でも、重要なのは「端的にメッセージを伝えること」、そして「相手に気に入ってもらうこと」の2つだけ。ネットワーキングパーティーは、失うモノが無いため、セールス力をレベルアップさせるための非常にいい練習の場となります。

2.ネットワーキングパーティーの探し方

f:id:jingumaruta:20160708211852j:plain

そもそもPartyってどうやって探すの? そんな声が聞こえてきそうなので、ご紹介します。
大きくは2つ。

  1. FacebookのEvent Pageで検索
  2. Meetupサービスで検索

ニューヨークにお越しの場合は、1つ目のFacebook利用がオススメです。近くで開催されるものから、友人の間で人気のイベントまで簡単に検索できます。そこから、ネットワーキングパーティーを探して当日参加するのみ。”RSVP”といった記載があれば、事前に参加表明が必要なのでページ詳細に従って参加ボタン等を押しましょう。

2つ目のMeetupもメジャーなサービス。各種イベントをエリア、カテゴリ別に簡単に検索出来るので、ぜひ利用してみましょう。多くのイベントには事前参加申請が必要ですので、良さそうなイベントを見つけたらすぐに申請してみてください。

おわりに

皆さん、少しはニューヨークでのネットワーキングに興味をお持ちいただけたでしょうか?

マンハッタンは非常に小さいので、短期間でも多くのコネクションを作ることが出来ます。
ぜひこちらの記事を参考に、ニューヨークでネットワーキングしてみてくださいね。

同じくRarejobさんにNYの記事を寄稿していますのでこちらもどうぞ!
jingumaruta.hatenablog.com